八清天親会サイト、ブログをご覧の皆様
(゚Д゚)ノ いつもありがとうございます!!
毎日暑いですね。
暑いだけでなく、蒸し暑くて不快すぎます。
自分が子供の頃習った日本の気候は「温暖気候」でしたが
最近の日本はもう「亜熱帯気候」で良いんじゃないかと・・・。
ゲリラ豪雨といいつつ、これって熱帯地区おなじみのスコールですよね?
祭の時期ではありますが、スコールで台無しとかにならないことを
ここ近年切に願い、思い、祈ったりしています。
さて、話は変わりますが先週Tさん伝手で会長からあるものを依頼されました。
「将棋の駒の文字」です。
説明するより現物見せた方が早いので写真どぞー!
IMGP1862.jpg

これに
フォント勘亭流でレイアウトした文字を彫って、
神輿の屋根に装着する目論見だそうです。
で、その現物を預かり、何パターンか極簡単な文字レイアウトを
イラストレーターで作って印刷。
駒のサイズは原寸大で一度紙になぞってPCに取り込む
小手先のやり方しました。
フォトショやイラレは詳しくは使えないので(汗
実際の将棋の駒写真を見てみると、なんだか末広がりな文字レイアウトなんですね。
下の文字が大きくなっていき、広がっている感じ。
「昭和天満宮」と「天親会」の文字2パターンの依頼があったので
併せていくつかサンプルを作ってみました。
IMGP1858.jpg

昭和の文字だけは横向きに。
IMGP1859.jpg

昭和天満宮の文字を縦に。
IMGP1860.jpg

天親会の文字を縦に。
左右でどう違うのよ?
とおもわれそうですが、左は文字全体を台形の形に変形させています。
いわゆる、上がすぼまる末広がり。
右は単純に一文字一文字のサイズを下に行くほどサイズを大きくしただけでです。
PC上で見ると左の方が雰囲気でていたのですが、印刷すると
右が個人的に良い印象だったりしました。
今頃Tさんはこれをもとに一生懸命彫り作業を行っていると思います。
8月8日、9日の本番でお披露目となるのでとっても楽しみですね。
期待してます!


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 昭島情報へ
ランキング参加してます♪